ワキガ対策のための入浴法

わきが、すそわきがの臭いを消すデオドラント「クリアネオ」の本当の口コミをご紹介。わきやあそこの嫌な臭いを消したいならクリアネオをで消臭しましょう!
MENU

お風呂でできる!簡単わきが対策入浴法

わきがを予防するお風呂の入り方

 

わきがでお悩みの方もたくさんいることでしょう

 

基本的な原因は遺伝とも言われますが、アポクリン汗腺からでる汗が雑菌と繁殖する際に出す臭いがわきがと言います。遺伝するのは、わきがそのものではなく、このアポクリン汗腺の体質が遺伝すると言われています。

 

クリアネオのような消臭クリームをつける方法もありますが、汗も原因の一つと言われていることからも、日々の終わりにお風呂に入り、汗を洗い流すことも改善の方法の一つとして大切であると言われます。

 

では、具体的にどんな入浴方法が特に効果を得られるのかについて詳しく見てみましょう。

 

お勧めの入浴方法について

まずお勧めなのは、入浴前に熱めのお湯やお茶など水分をしっかりとることです。水分補給することで、入浴中に汗をかきやすくなります。

 

また、少し熱めのお湯に浸かって、体を洗ってまたお湯に浸かって出てを繰り返すことによって汗もかきやすくなります。体を洗うときには殺菌効果の高い石鹸やわきが専用のボディソープを使うことも良いでしょう。

 

この時ゴシゴシのしすぎは必要な皮脂も取り除いてしまい、かえって皮脂を出しやすくしてしまうので要注意です。

 

そして、お風呂にお酢をコップ1杯程度入れるのもお勧めです。お酢の殺菌力が働いてくれるでしょう。

 

お風呂から出たあとのケア(クリアネオなどの消臭クリーム)

入浴後はすぐに消臭クリームをつけると良いとも聞きますが、入浴後の1時間は激しい運動を3時間行った時も量と同じだけの汗をかくといわれます。そのため、出てきてすぐにクリアネオのような消臭クリームをつけても汗で効果が薄れてしまうそうです。

 

まずはしっかりと拭いて、汗が落ち着いた段階でクリアネオを塗ることです。このクリームは市販の制汗剤よりも密着感が高く安定しているのでお勧めですが、正しく効果的に使うことも大切です。

 

入浴方法でも変わり、クリアネオのつけるタイミングを正しくすることでさらに効果が見られると期待できるでしょう。

 

クリアネオ購入

クリアネオの効果

すそわきが対策

クリアネオの使い方

クリアネオの成分について

わきがチェック

ボディソープ

このページの先頭へ